とりあえず9割の力

日々思った事をつらつらと

雑記・紙にペンで日記を書こうぜ(特に10代)

どうもどうも、昔は大真面目に日記を付けていた人です。
f:id:Eastwood:20160425175631j:plain
最近ではその習慣もすっかり無くなってしまいまして・・・戻したいなーとは思っているのですが、戻そうと思うと中々難しいです。

何とか頑張ってココのブログは書いてますが。
でも書いてると段々面白くなってきましたね?

昔ですがブログを毎日書いてた時代もあったんですよ?(笑)

紙に書く日記と、こうして一応誰でも読めるネット上に残ると言うかPCで書く日記では結構違うと思います。


何が違うって言うとやっぱり誰かが読む可能性があるか無いかでしょうけど・・・

僕が毎日真面目に日記を綴っていたのは、それこそ中2くらいの時期から20代前半くらいまででしたかね。

そりゃーもう、今見ると痛々しいですよ。見返せたもんじゃないですよ。(笑)

でもね、書いてて良かったなって心底思ってます。
黒歴史を作らないで生きていく人が居たとして、そいつが面白い人生を歩んでる所を想像出来ないですからね。大志を抱け~

黒歴史、大いに結構。盛大に築き上げましょう。後で封印してもいいんだよ。
でも幾ら黒かろうと、そりゃ自分自身の歴史で大事なもんだと思います。
その上に今の自分がいるんだからね。

僕も絶対に紙媒体の日記は人に見せたくは無いですし!(笑)

誰も見ない前提の日記を綴るのって、思考の整理とアウトプットの練習なんですよ。
今日あった事や感情を素直に書いて、これから実現したい事も書き記して、少しずつ意思が固まって、決意になっていくんですよ。
それにはやっぱり紙にペンがいいですよ。書いてるって実感ありますから。

僕みたいな社会不適合者の自覚があって、落ちこぼれ気味で、どうにも凡才君は特にこの過程を済ませておくといいんじゃないかなと思います。

早いとこ自分に才能なんて無いって気付けます。
その上で、どう足掻くかキチンと考える事が出来るようになります。保証はしないけど。

本当に才能があるヤツなんてそうそう居ませんよ。
自分には才能があるかもしれないとか言う希望は、甘ったれた考えでしかないです。
才能があったらもうとっくに芽が出て花が咲いてます。残念でした。
運が無いだけ?そりゃおめー才能が無いのと一緒だ。

で、才能が無いって言うことをきちんと自覚するのがどういう事かって言うと、結果が出ない同じ行動を繰り返す事をせず、別の方法とかを自分の気持ちの在り方と向き合って決める事が出来るようになる・・・かもしれません。

好きな事をして生きていきたいって思ってた10年以上前の自分が日記の中には居ます。

好きな事をして何とか生きている、今の自分が居ます。

誰も見なくても日記とか書いてる時はめっちゃ恥ずかしい気持ちになるかもしれないけど、素直な気持ちって恥ずかしいよね。そんなもんじゃないかな。

思春期に日記を書いてたから、今の自分があると思ってます。


今でも痛々しい文章を書ける、大人失格で、恥ずかしい自分がここに居ると!
現在進行形で黒歴史を製造し続けています。やったね!

好きな事がハッキリあって、それをしながらちょっとずつ前進して実現して来たので、誰が何と言おうと僕はハッピーです。


後はしっかり稼ぎさえすれば誰も文句は言わなくなると思ってるんですがね・・・!(笑)

引き続き精進したいと思う次第です、はい。

がんばりまーす。

おしまい