とりあえず9割の力

日々思った事をつらつらと

お酒の販促漫画にしておくのは勿体無いくらい

話題になってたのが先月の半ばくらいなので、知ってる方は知ってるかもしれません。
「ふんわり鏡月」と言うお酒の販促?用に書き下ろされた漫画らしいのですが、これが凄かったです。
読む回数に応じて見方が変わると言うギミックがあって、とても面白い。
そして純粋に絵も内容も素敵な漫画です。

 

funwari.com


この漫画がいつまで読めるのかは分からないのですが、いつまでも読めるように置いておいてくれるといいなぁって思いました。

funwari.com

 

他の漫画もあります。
「甘酸っぱい男」だけは商品を買ってシリアルを打ち込む必要があるみたいです。
別に僕が宣伝しても何のメリットも無いのですが、「ふんわり男」は面白かったので。

個人的にはお酒にシリアルを付けるなら、全部同じ条件で公開した上で漫画のDL券とかにして欲しかったですね。
それで、DLが発生した作品の作者にDL数に応じた収益が発生するとかだったら「ふんわり鏡月」一本は買ってました。

そこまでやっちゃうとコスト的には見合わないかもしれないですが・・・。
作品と作者に賞賛と対価を払いたい人は僕以外にもいると思うので、ね?
このキャンペーン続けるなら今からでもどうですかね?


あとSuntoryはペプシマンの新しいCM作ってください。
それと旧CMをブルーレイで販売してください、お願いします。


以下「ふんわり男」を読了した方向け。

 ---------------------------------------------------------

カマキリ最初から気付きました・・・?
僕は全く気付かなかったですが、気付いてからは2人以上に気になります。

「・・・あっ!! 肩にちっちゃいカマキリが!!」

もう、ここで全部持ってかれました。笑
カマキリからの流れ、最高でした。


男の身から言わせて貰うと、実際こんな感じで真面目な話の最中でも余計な事に目がいってしまいます。
しかしこれは長く狩猟を生業としてきた男の本能的な性です!!
しゃーないんですね!!カマキリめっちゃ気になる!!!!