とりあえず9割の力

日々思った事をつらつらと

雑記?アイマスク代わりに使っているやつの話

互いの生活リズムがズレる事が多い人間2人(あと生活空間には更に17歳半になる犬が一匹居ます)が、クソ狭いワンルームで数週間、場合によっては2ヶ月くらいを共に過ごしつつ作業をすると言う、かなり特殊な状況下で生活している時間が多いのでいつの間にか必需品となっていたのがアイマスク(と耳栓)なんです。

最初は100円均一でアイマスク買ってきて使っていたんですが、耳にひっかけるゴムとかペタンコの材質とかが気になり始めまして、かと言ってお高いアイマスクを買う気にもなれず。なーんか良いの無いかなータオル地のやつがいいなーと思って探したり考えたりした結果・・・

www.muji.net

これに行き着きました。
洗顔の時に使う髪を上げておくやつ・・・らしいです。洗顔で使う機会が無いのでその機能性は知りません。
アイマスクとしてはアイマスク以上に優秀です。伸縮性のタオル地なので肌触りが良く顔の形にもフィットするので隙間から光が入ってくるって事もあんまり無いです。
僕は一度寝てしまえば、よっぽどじゃないと起きて来ないタイプの人ですから導入が大事です。重宝してます。
夏場はちょっと暑いかもなーと思いますが、タオル地だし大丈夫か?とも思ってます。どうだろう。

上のリンクと同じヤツ使ってますが、もうワンサイズ大きいやつでも良かったかなと。

3000円くらいするアイマスクはどうなんだろか、と想いを馳せたりはしますが概ねこれで満足してしまっているので別にいいかなと。

良いアイマスクを探している人は、アイマスクと言う固定観念を離れて一度お試ししてみてください。

良く眠り、良く食べ、時々運動し、適当に働きましょう。

おしまい

継続する人生に必要なBGM集

なんのこっちゃと言われると困ってしまいます。


始まりはこのリミックスを見つけた事からでした・・・。



とりあえずですね、タグが秀逸で好きです。

f:id:Eastwood:20160502135554j:plain

 

多分原曲と言うか元歌。歌詞付きのやつ。



ギターいいよね。
ミカさんが持ってるカンテレで演奏される事はほぼ無いらしいね。

強そう。

ガジェット警部を思い出した。知ってる人だけ分かればいいよ・・・

ヴェヴェー好きー!


個人的にはコレ凄く好きです。激しくうるさい。
それにしたって画像かっこいいでしょズルい。


f:id:Eastwood:20160502141331j:plainそんな感じで、かわいくコルナをキメるアキちゃん描きました。


最初はボケーッと聴いてたんですが、どうにも抜け出せなく成りました。

さすが「人生に必要なBGM」だけあります。


さながらミカさんが言う「戦車道には人生に必要な云々~」とか 最初はちっとも理解出来なかったのに最終的には理解を示してしまうアキちゃんの様に洗脳されました。

しばらくは人生に必要な作業用BGMとしてループし続けそうです。


おしまい

雑記・大きな視点で見ると映画は反復学習の一種なのかもしれないと思った

自分が良く見るジャンルの話しか出来ないと言えばそうなんですが。
だからホラーとかB級とかの話は良く分からなくて・・・。あくまで自分が見ている範囲の、自分が感じた話として。

アクション、SF、恋愛、ヒューマンドラマ、この辺の作品は大体が問題解決からのハッピーエンドと言う流れでザックリ纏められる気がします。気がするだけです。例外もいっぱいあるよね!

でも、それを求めて映画観てる気がします。ハッピーエンド、勝利、サクセスストーリー、その過程にある成長とかを。

手を替え品を替えで、映画は「成功」を描きます。それを懲りもせず飽きもせず観るんです。何度も繰り返し、違う作品で体験するんですよ。「成功」とか「勝利」とか「祈願成就」とかを。

昔から映画を観ていたせいか、僕は人よりも「成功願望」みたいなのが強いと思います。

物語を前のめりに積極的に楽しんじゃう人間は、自分の人生にもその「物語」を求めるのかもしれませんね?

苦難を乗り越える主人公に感情移入して、挫折と成功を一緒に、擬似的に味わうんですよ。沢山いっぱい。

ただ、自分の人生の物語を考えた時、主人公になろうとしたらダメなのかもしれないと思います。
自分の人生の物語を作りたいなら、監督にならなきゃいけないと思ってます。
主演・監督・脚本・演出。このくらいはやらなきゃと。
そのくらいやらんと客観的に見た時に「主人公」たり得ないと思いません?
与えられた情況に、与えられた脚本。それをなぞるのは「役者」であって「主人公」とは違う。

実際に普通に生きてたら、そんな大した状況にはなりませんし。
運が悪ければ不幸な身の上には生まれ育つかもしれませんし、自然災害に巻き込まれる可能性は高い国だとは思いますが。

自分を主とした物語を考えるとき、必ず目的があって、乗り越えるべき課題があると思うんですよ。それは与えられるもんじゃなくて、やっぱり自発的な行動から生まれるものであると思うんですよ。ね。
だから、自分に状況を与えるのは自分です。先ずは動け。そしたら何か起こるから乗り越えろ?


そんな風に思ったのは何歳くらいの時だったか忘れましたが、何だかんだでこの10年は色々してきたな~って。思ってます。だから書いてます。
あ、でも全然まだまだだと自分では思ってますが。
しかも映画的視点で見ると今の状況は多分、何かテーマ曲とかかかってふにゃ~っとダイジェストっぽく流される感じだと思います!
もうちょっとしたらまたちょっと動くかな・・・?動くといいな。



余談ですが、サスペンスとかはバッドエンド率も上がる気がしますね。
あと恋愛映画とかだと死別ものも結構ありますし。

サスペンスとかだったらあれは、悪手とか避けるべき事態の教本として見れるかなって。失敗から学べることは多い!

死別の恋愛映画は・・・えー・・・?
あんまり見ないから分かりません!!死ぬな!!

雑になったところで、今回はここまで。

おしまい

雑記・ある意味超初心者向け、映画(洋画)レンタル選定基準

映画なんて物心付いた時には親と一緒に金曜ロードショー観てたし、いつの間にか好きだったし自分でガッツリ観るようになってましたから、ある程度歳行ってから好きになったって言う人がどのくらい居るのか分からないのですが・・・レンタルビデオ屋で自分がちょっと迷った時に借りる基準(期待値の目安)にしてる事を書いておこうかなーって思いました。

何てこた無い話なんですが、製作会社ですね。
全体的な予算とかに比例するクオリティは、大体大手の製作会社の借りておけばハズレる確率は減るんじゃないかなと。(絶対ハズレ無いって事は無いです。金ばかりかかった超大(ハズレ)作とかもありますよそりゃ)
初心者さん向けと言うことなので、B級とかZ級とか良く分からないのは省きます。それはそれで面白いんでしょうけど、初心者向けかと言うと悩むじゃん。僕はあんまりソレ系観ませんし。サメが飛んだりするやつ。


では、言う程詳しくは無いですが書いてきます。

★安心感がある映画会社。ビッグ6

  • ユニバーサル・スタジオ
    USJとかで有名じゃない。あそこ。
    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とか「ジュラシック・パーク」とか。

    www.universalpictures.com

    地球にUniversalの文字が目印。

  • 20世紀フォックス
    あのオープニングロゴの演出は1度は見た事あるでしょ。あそこ。
    「スター・ウォーズ」とか「ダイ・ハード」とか「エイリアン」とか。

    www.foxjapan.com

    20thって書いてる。分かり易い。

  • ワーナー・ブラザーズ・エンターテイメント
    バックズ・バニーのところ。
    マトリックス」とか「ハリー・ポッター」とか「インターステラー」とか。

    warnerbros.co.jp

  • ソニー・ピクチャーズ
    映画始まる前のロゴが何て言うか、見れば分かるけど伝え難い。
    ペガサスだったり自由の女神みたいなのだったり。
    そもそもコロンビア・ピクチャーズとの違いがイマイチ分かって無い。
    トライスター???良くわかんないけど、だいたいソニー
    (コロンビアとトライスターはソニー・ピクチャーズの傘下だそうです)
    「MIB」とか「ゴースト・バスターズ」とか。

    www.sonypictures.com

  • パラマウント・ピクチャーズ
    「インディー・ジョーンズ」とか「ミッション・インポッシブル」とか。

    paramount.nbcuni.co.jp

    ロゴが出てこなかったよ。お山にお星様が輪っかになってるやつ。
    何となく地味な印象が拭えない気がするけど、実は結構好きな作品多いぞパラマウント

  • ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

    夢の国のあそこ。

    movies.disney.com

    映画のロゴ的にはお城に流れ星みたいなのが半円を書く感じのやつ。

    書いてて気付いたけどパラマウントと似てる。

    個人的な好み込みだけど、ディズニー映画って何気に結構当たり外れ大きいような気がする。特に実写。 



とりあえず大きいところはこんな感じですかね。この辺は割りと見る時に安心感あるんじゃないでしょうか。特に予算が絡む映像面のクオリティとかで。
と言うか、映画館で観る場合は大体この辺の大手しか上映されないですよね。
でもレンタルだとそうじゃないB級とかいっぱいあるので。
細かい事言いだすとよく分かんなくなります。

それ以外はダメかと言うとそんな事も無いと思います。

「ドリームワークス」とか「メトロ・ゴールドウィン・メイヤー」(MGMの略。ライオンがガオーってロゴですけど、今調べて始めて会社の名前知りました)とか。

製作会社じゃなくて配給みたいですけど、GAGAのヒューマンドラマ系は結構好きなの多いです。

調べながら書いたので疲れました。
ちっ!今日はこの辺にしておいてやらぁ・・・!

レンタルの場合ですが、大体パッケージの裏に小さく会社のロゴとか書いてると思います。ベルマークより小さいですし、レンタル情報のシールで隠れてる事も多いですが。
あとはディスク盤面にも書いてると思います。たぶん。

長く映画を観てると、パッケージとかポスター見た瞬間に何となく分かるようになりますが、横着して時々ジャケに騙されて失敗します。そんなもんです。

何だかんだ言って、結局は好みの問題だよね~。




そうですね、この記事を読む人の予想としては「彼の影響で映画が好きになったけど別れてしまったりして、いつも彼が選ぶ映画を観ていたから何を観ていいか分からないの・・・。」そんな乙女かなって思います。ご連絡お待ちしてます!(?)


おしまい

いっけなーい、ブログブログ~!

ホント書く事何も思い浮かばないけどとりあえず書いてます。
いや書きたい事はいくつかあるわ。大体いつも何個かはある。でも時間の関係とか気分の関係とか色々あって保留。


前にも書いた事ですけど、HatenaBlogは継続日数が出るんですよ。
連続ログインみたいな感じで。
今この記事で12日目で、何かココで切れるの悔しいなって思ったら何にも書く事無いけどとりあえず書いておこうってなりません?
気にしなきゃ気にならない事だと思うんですが、今結構ブログ書くの楽しくてですね。
一回切れると書かなくなるかなーと思うと書いておいた方がいいのかなー?って。

あんまりアクセス数を稼ぎたいとかは無いんですけど、数字が増えるのは嬉しかったりします。でも増やす方向で頑張ったりは別にいいかな。
制約も増える感じするじゃないですか、増やそうと思うと。
ジャンルを絞れだとか、テーマを決めろだとか、評せや語れや。

個人的にブログを継続する面白さは、ネタを探す事にあったりすると思います。
面白い何かを探し回る楽しさがある気がする。

見つかると「よーし、これで書くぞー」って。そう言うのが楽しい。

昔はそれを楽しんでたんだっけなーと言うのを思い出しつつ書いてます。
いやでも昔書いてたのはもっと日記っぽかっ気がする。

今のは日記よりもメモ帳に近い。

明日の分はもうちょっとちゃんとしたの書こう。
ちゃんとしたの書こうとすると若干メンドクサイ事になる傾向にあるので気をつけたい。

そろそろ絵とか描きたいな~と思ってはいる。

画面の向こうはNY!

ちょっと前にライブカメラで渋谷の交差点を見てたと言うのを書いたんですが、その時「音が欲しい」って言う事も書いていたんですね。

likeroad.hatenablog.com



で、あれ以来ちょっとライブカメラにハマッていまして、色々見てたんですが国内のは無音ばかりですし画像も荒いし、変なとこ映してたり。むしろもう死んでたり。まあ端的に言って見れるのがほぼ無いんですね。(探索が甘いのかもしれませんが)

渋谷見てるのも面白いけど、そろそろ別のとこ見たいよなーって。

ドバイとかどうよって思って調べたんです。

したら世界各地のライブカメラを紹介してるサイトに辿り着いて、ニューヨークからベネツィアから色々あるんですよ。楽しい!
しかも音も拾ってくれてる!!嬉しい!!

そんな感じで個人的なお気に入りをメモ的に紹介!

◆NYのTimesSpuareのライブカメラ(タイムズスクエアは探すと結構種類があった)

www.skylinewebcams.com


◆イタリアは場所の種類が豊富


サンマルコ広場
www.skylinewebcams.com


グランドキャナル

www.skylinewebcams.com


ローマ・コロッセオ

www.skylinewebcams.com



◆なんとなく好き

www.skylinewebcams.com




そんな感じ。
音が出て映像もそれなりに綺麗なのをチョイスしました。
後は自分で好きなとこ探して!!

www.cametan.com



あとココ好き。

http://irishkevins.com/live-feed/

ステージ見れるのが良い。



Live video from your Android device on Ustreamwww.ustream.tv

宇宙から地球も見れちゃうよライブカメラ


すごい!


すごいや!ライブカメラを探すの楽しくて作業どころじゃなかった!

ああー!!

お仕事しますっ!!

でもドバイはパッとしたライブカメラありませんでしたね。

立川まで電車で1時間。そんな私から見た立川シネマシティ

魅力的な映画館ですよね、立川シネマシティ。

近くにあれば足繁く通う事でしょう。でも無い。遠い。
だからと言っていつも行くかって言われたら普通に観る映画は普通に一番近い所で観る。


オンリーワンの価値を提供するモデルとして成功している立川のシネマシティですが、それも「作品」があってこそだと思います。
リバイバル上映をしている「MADMAX」にせよ、半年もロングランしている「ガールズ&パンツァー」にせよ、根強い人気がリピーターと固定客を生んで、そこから更に評判が広がっているからこそ収益に繋がっているのではないかと。

色々な記事とかをみているとかなりの拘りのようですし。

weekly.ascii.jp


そんな事もう皆書いてるから知ってるよって。そうだね・・・

書きたかったのは、立川シネマシティにわざわざ1時間かけて行くとしたらどんな映画に行くのか?ってところ。
どんなに名作の映画だとしても、あの音響を活かせる映画じゃないとそこまで惹かれないかもしれない。(いや、個人的にはあの音響で「グラン・トリノ」が観たいですが)
となると、アクションかSFか。リンク先の記事にあった音楽系とか。

今後、僕がわざわざ行くとしたら、それは「2度目」だと思います。
1度普通の映画館で観て「あ、これは『あの音』で味わいたい映画だ」そう思った映画に出会えたら1時間かけてでも行くと思います。

そういう映画って、実際そこまで多くない。
人に寄るとは思うけど、僕は別に「MADMAX」そこまでして観たいと思わない。
でも「ガルパン」だったら何とかして立川シネマシティの中でもより上位のaスタジオでもう一回観たいと思える。

何と言うか、かなりピーキーな映画館のような気がするので、作品との相性で色々左右されそうですね。

こうして見てみるに、僕としては新作の映画は勿論やるとして、その時に相性が良い作品があまり無い時期だったりした場合は、歴代の集客数とかリピーター率とかを基にしてリバイバル上映を定期的にやってくれたら嬉しいなと思いました。
(「ガルパン」とか定期的に絞りつつやったら絶対人来ると思う)

「BVS」は別にいいけど「マン・オブ・スティール」をやってくれたら観に行きたいです。(普通の劇場で観た後IMAXで2回目を観た映画なので)

アクション映画もですけど、アニメーション映画との相性は「ガルパン」を観ても抜群に良いのでは無いかと思うので「マクロスF」とか「ヱヴァ:破」とかはあの音で観てみたいかもです。「アイマス」も良さそう。

今後だと「ジェイソン・ボーン」シリーズの新作も決まってるらしいですし、それは観て見たいかもしれません。どっちにしろ一回は普通の映画館で観ると思いますが。
意表を突いて新海誠監督の新作「君の名は。」もアリかも。新海監督は映像が綺麗ってのは勿論ですけど映像と音を合わせた演出がとても良いと思いますし。
インデペンデンス・デイ」のそろそろ公開する方はどうでしょうね?

往年の名作で言えば「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とかやって欲しい。大好きな映画です。

あ「ガルパン」抱き合わせでやってた「フューリー」よりは「プライベート・ライアン」がいいです。観たい。


と・・・何だか後半は『立川の音響システムを私物化して観たい映画』の列挙になりましたが、つまりは・・・

最大限あの音響を活かせる映画館になるには、最新作だけに拘るよりもコアな映画ファンやリピーターを狙った「相性の良い映画」を選別して、常に上映する方が良いのではないか。と、個人的には思ったのでした。
(こうしてみると「ガルパン」との相性は異常なまでに高かったんじゃないかと思えます)

権利周りとか色々あって難しいのかもしれませんが。届けこの想い。
設備の維持費とか音響の調整費とかありますし、どの程度の期間やってどの程度の集客でペイできるのかとか。その辺のコスト周りも分からんですから何とも完全に個人の希望でしか無いのですが。

一度調整した音響の設定は保存しておいて復元も一発だったりすると、そういう事も出来たりするかな。うーん。

いくら考えても立川の音響設備が僕のホームシアターになったりはしないのでこの辺で。


ざっくり纏めると「立川シネマシティは特別な映画に出会った時に最高の音響で観たいと思ったら1時間かけても行く価値のある映画館。」かな。

おしまい